最新の鍵ってどう?電子キーの種類と特徴について

近年、住宅やアパートの入り口には、鍵を鍵穴に入れるタイプに加えて、電子キーに対応する電子キーやリモコンキーなど、様々な種類がある。

鍵に必要な行動を必要としないものから犯罪防止に優れたものまで、様々な種類の電子鍵があるので、「私は電子鍵に変更する

あなたの何人かもここにいるのだろうかと思います。

この記事では、そのような電子キーに対応する入り口について紹介します。

電子キーとは何ですか?

キー操作を行わずに電子キーに対応するカードやキーに触れたり近づけたりすると自動的にロックを解除できるキータイプや、キー操作が必要ではあるが容易にロック解除できないキー操作が存在します。

鍵のように簡単に複製することができない、またはコピーすることができても、防犯性能が高いなどすぐには使用できないという特徴の1つです。

近年、指紋認証などの電子キーの種類が多くなっている。

電子キーの利便性

電子鍵は、鍵穴のように電子鍵を回したり開けたりしない限り、両手が占有されていても開くことができる。

最近では、指を押すことで開くことができるタッチ式や、遠くからでも開くことができるリモコン式など、多くの種類があります。

それとは別に、入り口から空き缶などの盗難に遭う心配がないので、電子キーに対応する入り口はアパートだけでなく多くの家屋で供給されています。

電子キーの種類①:カードキーの特徴

カードタイプのキータイプです。

それは、キーホールを差し込んだタイプに比べて高い防犯性能でピックアップされる心配が少なくなるという特徴があります。

接触式および非接触式のICカードキーがあり、フロントドアに電子キーを取り付ける時間がある場合は、それに合ったキーを選択します。

カードキーのメリットとデメリット

カードキーのメリットとデメリットを掴み、あなたに合ったキーのタイプを選んでみましょう。

カードキーの利点

・遠隔操作キーより安く係合キーを作ることができます。

・紛失した場合は、製造元に連絡した場合、破棄されたカードキーを無効にするなど、良い犯罪防止を行います。

・カードタイプなので、財布やパスケースなどには含まれていないので荷物が多い人にもおすすめです。

・鍵穴などから拾って違法侵入を心配する必要はありません。

– 鍵をロックすることなく自動的に鍵をロックするものがあるので、鍵を忘れることを心配する必要はありません。

カードキーの短所

・ビートのようなものやリモコンキーのようなものに壊れて細くて壊れやすい。

– 同じキーホールタイプのキーを開くときには、操作する必要があります。

・キーを挿入する人に問題がある場合は、鍵を開くことができない可能性があります。

電子キーに対応する入り口リモコンキーの特徴は、リモコンが1つあれば入り口のロックを解除する自由があることです。

フロントドアに触れることで自動開閉など、使い勝手の良い使い勝手の良いリモコン付きワンタッチバッグです。

また、リモコンキーに対応したドアハンドルは品種が豊富で、あなたの家に合ったドアハンドルを選択することもできます。

リモコンキーのメリットとデメリット

リモコンキーのメリットとデメリットをある程度把握し、自分に合った電子キーを選択してみましょう。

リモコンキーの利点

・リモコンの1つのボタンで自由に開閉できます。

・バッグの中にいても触れて開けるなど、両手に何かがあると便利です。

・電子キーですので、落としても重複しにくいので安心です。

・電子キーですので、ピッキングでドアを開ける心配はありません。

・しばらく開閉しなければロックロック機能が自動的にロックされるので、キーを忘れる心配はありません。

リモートコントロールキーの短所

・リモコンキーなので、マッチングキーを作成するのは容易ではありません。

あなたがそれを失うと、製造元に連絡するなど、少し苦労するでしょう。

・リモコンキーを壊すと、修理費・交換費などが通常よりも高くなります。

・機械なので衝撃に弱い。

それを使用するときは注意してください。

カードキーとリモコンキーの方が良い

フロントドアに電子キーを取り付けるときは、カードキーとリモコンキーの長所と短所を比較し、自分に合った電子キーを選択します。

全体的にリモコンキーは利便性に優れています

リモートコントロールキーだけでなく、キーを必要とせずに家にすばやく置くことができるだけでなく、簡単にキーを作成することはできませんので、あなたがそれを失ってもキーを作る心配する必要はありません。

リモコンの紛失や破損時に修理費を支払うだけのボトルネックです。

カードキーは保管中に問題なく失われないように強い

パスケースや財布に入れても途中でカードキーが紛失する紛失しても紛失したカードキーのみを無効にできるなど防犯上も優れています。

しかし、リモートコントロールタイプと比較してキーホールのようにキーのロックを解除するには時間と労力がかかります。

まとめ

私は電子キーの入り口について紹介しましたが、どうでしたか?

鍵穴タイプでは、鍵盤を簡単に簡単かつ簡単に作ることができるという利便性が不利になる場所があり、カードの鍵のタイプは紛失などに対して強くなるが、鍵穴タイプのように開くには時間と手間がかかる。

リモコンタイプは利便性に優れているが、他の費用が必要なメリットとデメリットがある。

それぞれのメリットとデメリットを把握し、後悔することなく適切にキーを交換しましょう。

関連記事

ページの先頭へ